「花」贈り「恋」を贈るか「愛」を贈るか

はなしごとのひとりごと 2018.10.03

 

 


 

夜な夜なしか書けないテーマ、そう、

 

花贈りは「恋」を贈るのか、「愛」を贈るのか

 

花贈りは「恋愛」にとても似ている。

 

反対されても燃え上がる盲目的な恋もあれば、

見返りを求めず相手の幸せを願う愛もあれば、

魔が差して浮気をしたり、

思いが届くこともあれば、撃沈することも

 

たしかにそうかも、花贈りって。

 

 

三省堂国語辞典では

人を好きになって、会いたい、いつまでも そばにいたいと思う、満たされない気持ち

相手をたいせつに思い、つくそうとする気持ち

とのこと。

 

 

何度も言います、

お花を贈るのは想いを形にしたもの。

言葉やしぐさで伝える想いを、「花贈り」という形でしています。

 

 

あぁこの花贈りはだなぁ。

これは深いだ。

恋花、愛花、はなしごとは日々そんな想いを目にしています。

そんな気持ちで見比べてみるともっと花贈りが素敵なものに感じられます。

 

次回、「恋する花」

これは恋花だなぁという実際の花贈りを

夜な夜な書きます。(要は、予告ですね)

 

感想は優しめでお願いします。。。

 

 

10月花贈り全力応援企画2人目、3人目決定!

2人目3人目決まりましたよー、こっちも見てくださいねっ

 


 

 



ご意見ご感想などお気軽に!
お花のご相談はこちら
  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • Pocket
  • Hatena
  • Line

さぽーたーずくらぶ『たねまき』

はなしごとサポーターズクラブ『たねまき』

無料会員で特典いっぱい!

フラスタデザインシート

フラスタラフデザインシート

お祝い花のイメージずれをなくせ!

CONTENTS

  • ABOUT
    ABOUT
  • shop list
    ショップリスト
  • CASE
    お花の事例
  • CONTACY
    お問い合わせ
CONTACT

お祝い花に関してお気軽にご相談ください!