まだ・・・、
間に合いますか・・・

はなしごとのひとりごと 2018.10.12

 

これが健気に復縁を望む人の言葉だったら、

これが場末スナック閉店間際の声だったら、

「まだ、間に合いますか」

即答しましょう、Yes or No

 

これはお花の話です。

「明後日、お花贈りたいんです」

困るのは、Yes とも No とも言えるからで。

 

「冷蔵庫の残り物で何かつくるよ」

これはたしかにできる女子です。

でも、想像してください。

 

大好きな人にお弁当をつくることを。

大好きな人がお弁当をつくってくれることを。

 

蓋を開けたらとっても手をかけてくれたってわかるお弁当の方が嬉しいですよね。

お料理が得意じゃなくても、

いっぱい考えていっぱい準備してつくったものの方が喜んでもらえますよね。

絶対タコさんウィンナーの方が美味しいですよね。

「そんなの味は一緒だよ」と思った男の子、

あなた一生もてませんよ。

 

前置きが長くなりました。

今回はいつお花を依頼すべきか、

そのためにお花屋さんを知ればおのずと答えが出ます。

 

 

.お花の仕入れは月・水・金の早朝、市場で仕入れます

日曜日のイベントには、最終金曜の朝仕入れのお花がDeadLineです。

その時市場にお花がなければThe ENDなので、水曜仕入れを目途に考えた方がいいです。

カルッツかわさき 渡辺麻友様のソロライブ公演祝いアイアンスタンド花

※こちらはトレカに使用されている花材希望があり、特殊なものは2週間ほどなんとか仕入れるために動きました

 

.資材系、通常仕入れは都度ですが、特殊なものは2週間待つことも

バルーンでも色希望や水玉・マーブル柄など特殊なものは即仕入れができないことがあります。

アリスアクアガーデン田町 十四松様の『おそ松さんBIRTHDAY PARTY‘18』スタンド花

※ピースバルーンがどうしても仕入れられず、バルーンアートでピースサインをつくりました

 

.入金が確実でないとお花屋さんは動けません

仕入れをする前に、

「お振込み済」「クレジット決済完了」

と確実でない限り、お花屋さんは動けません。

つまり皆さんがお支払いをするための時間も必要です。

 

.花材も形状もお任せでない以上、計画設計準備の時間が必要

モチーフデコは土台作りや使用花材選定など準備がとても必要です。

オーダーメイドでお花をつくる以上、本来一つとして同じお祝い花はありません。

であればつくる工程を考えるだけでもかなり時間を取られます。

 

これらを踏まえるとどんなに遅くとも1週間前にはお花の内容が決まり、お支払いも済んでいるのがベストです。

ただこれは本当にギリギリなので想定外のことが起きたらOUTです。

2週間前には打ち合わせが進んでいると、結果的に安心安全、納得のいく花贈りになっている気がします。

 

ということは、1ヶ月前には相談を始めているペース。

「レギュレーションでていない!」

そうです、それでも相談はしちゃった方がいいです。

「レギュレーション次第ではお祝い花不可、関係者のみ受け入れ可もありえますがそれでもいいですか?」

これでOKです。

 

もちろん3日前でもつくれます、あるものでちゃちゃっとでよければ。

 

 

あの人に喜んでもらえるお弁当をつくるなら。

あなたはいつつくりはじめますか。

 


ご意見ご感想などお気軽に!
お花のご相談はこちら
  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • Pocket
  • Hatena
  • Line
はなしごと演劇部

CONTENTS

  • ABOUT
    ABOUT
  • shop list
    ショップリスト
  • CASE
    お花の事例
  • CONTACY
    お問い合わせ
CONTACT

お祝い花に関してお気軽にご相談ください!