レギュレーションって、なんですか?

お祝い花の贈り方 2020.11.10

 

 


 

推しへのフラスタ・楽屋花を贈る必須事項として

レギュレーション確認

があります。

 

「お兄さん、レギュレーション3つ」

「そうそう、あのコンビ、今年はM1決勝行くかな?レギュレーション

 

これらは間違った使い方です。

「必殺、レギュレーション!!」

こちらはお祝い花受け入れ不可の際、花屋にとってはある意味ダメージが大きいのであながち間違いではありません。

 

レギュレーションは未発表のため見送る場合もありますが、なにか?」

とか

「ツイートにあったレギュレーションでは高さ200cmまでOKとのことでしたが、なにか?」

などが正しい使い方です。

 

 

レギュレーション(英:regulation

規則、規制、制限や禁止事項といった意味。

簡単に言ってしまば「ルール」みたいなもので(厳密には違いがありますが)

 

【搬入/引取】
業者様限定でお願いいたします。
お客様ご自身による会場への持ち込み、及びお問い合わせはご遠慮ください。
必ず『イベント終了後の引き取り依頼』もご手配いただくようお願いいたします。
送付受付日時 2020年○月○日 ○:○~○:○
日付・時間厳守でお願いいたします。
引取受付日時 2020年○月○日 ○:○~○:○
日付・時間厳守でお願いいたします。

【最大サイズ】
高さ 200cm 以下でお願いいたします。

だいたい上記の様に記載されています。

 

1.お祝い花受け入れ可否

最近は「コロナウィルス感染拡大防止及びスペース確保の為、お祝い花の受け取りを辞退させて頂きます。」というケースが多々あります。

2.搬入日時、回収日時規定

受け入れは基本的に決まった時間に搬入、回収をします。

主催・会場側の規定を確実に守れない花屋さんは選んではいけません。

迷惑をかけた上、その花屋さんは出入り禁止になることもあります。

3.サイズ規定

一般的には高さ180cm・200cm以内、足元40cm×40cmという記載が多いです。

40cmというのはスタンドの足の部分です。ここさえ守れば横幅は100cm、120cm程度まで広げるデザインも可能です。

気をつけなくてはいけないのが、スタンドが安定性を保てるのはデザインにもよりますが120~130cmが限界という点です。

無理やり150cm程度まですることもありますが、倒れやすくとても危険です。

お花は一度倒してしまうととても無残な姿になってしまうので、幅を出すには「連結」にするか、無理をしないデザインを考慮した方がいいです。

たまにあるのが「奥行」規定。

狭い会場で廊下に並べる場合など通行の妨げにならない様、〇cmまでにと決められることもあります。

4.その他

抽選での受け入れ可やバルーン禁止、指定事業者のみなど細かい規定があることもあります。

 

などなど、お祝い花を贈る規約の様なものです。

推しへのあふれる想いをお花で形に、フラスタや楽屋花を贈るにはこの約束事を守らなければいけません。

 

では、どこでレギュレーション確認をするのか。

舞台やイベントなどは

公式サイト Q&A・注意事項

公式SNSアカウント

だいたいはどちらかに記載されます。

最近はコロナ感染抑止もあり、ギリギリまで出ないこともございます。

 

ライブに関してはレギュレーションを公式に発表しないものも多々ございます。

その場合、ライブ主催、または会場に電話やメールなどで確認します。

※イベントによっては、主催と会場でお祝い花の認識ずれがありトラブルが起きることがあります。

主催はOK、会場側が不可など、お届けしてから受け入れないなどがごくまれにございます。

 

推しへの想いを形にしたお祝い花はレギュレーション順守を大前提に進めます。

いまいちわからない方はお気軽にご相談ください。

 

contact

 


 

 



ご意見ご感想などお気軽に!
お花のご相談はこちら
  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • Pocket
  • Hatena
  • Line

フラスタデザインシート

フラスタラフデザインシート

お祝い花のイメージずれをなくすために!

CONTENTS

  • ABOUT
    ABOUT
  • shop list
    ショップリスト
  • CASE
    お花の事例
  • CONTACY
    お問い合わせ
CONTACT

お祝い花に関してお気軽にご相談ください!