二酸化炭素《この物語は忘れられてる命を思い出す一つの手段に過ぎない》@中野ウエストエンドスタジオ

はなしごと演劇部(仮) 2019.3.18

 

観劇は心の安定剤。


社内イベントの幹事にさせられ・・・社内懇親会の店探しをさせられ・・・日々ネットサーフィンしている風早です。

周りが見たら遊んでるようにしか見えないだろうな(笑)

 

 

ナナシノ( )本公演
『二酸化炭素』
《この物語は忘れられてる命を思い出す一つの手段に過ぎない》

3.13[Wed]-3.21[Thu] @中野WestEndStudio

【脚本・演出】

日野祥太 @hinoshota6255

【あらすじ】
2014年6月。新宿の南口の歩道橋で一人の男が反政府を唱い、焼身自殺をしたその日、女子高生「いずみ」は強姦を受けた。
いずみの妹「ほのか」は、アイドル活動をしているが、事務所への不満が溜まり、親や友人への相談を禁じられることへのストレス、金銭面などの理由で追いつめられていた。

ある日、深刻な顔をする母親の口から出たのは、焼身自殺をした男が、小さい頃に母親と離婚した自分達の父親だという事だった。

【出演】

楠世蓮 @SELENdipity 木村なつみ @natsumi__kimura 笑子 @emiko_iyota 碧乃美月 @mizukiaono_321 多田無情 @kato_kikaku 中村光秀 永見航介《劇団喫演所》 @nkosuke16 植田恭平《ナナシノ( )》 @Kyohei_Ueda0704 矢野竜司《ナナシノ( )》 @RyujiYano

 

ナナシノ( )さんの作品は二回目。

 

あらすじからも分るように重いです。とにかく重いです。

通常、重たい作品でも少しくらい「くすっ」ってなる場面があったりするのですが・・・皆無です。

最初から最後まで重い。

目をそむけたくなるシーンが次から次へとやってくる。

 

でも目をそむけることができず、前のめりで引き込まれる。

 

少し変わった創りのセット。上演開始の数分前からお芝居は始まる。

この始まり方と、最後の終わり方がまた独特の雰囲気。

あぁ・・・こういうのが日野さんの世界観っぽい。と二回しか作品観てないのに感じた。

 

細かく場面ごとの感想を書きたいのですが、これは書いたらあかんやつだと思う。

書いても伝わらない気がします。(【書く】を仕事としてるのに・・・)

でも、私が綴る文字からではなく、劇場の空気や登場人物の台詞、役者の声の温度や湿度からあらゆる場面を感じて欲しい。

 

どこにでも起こりうる事件、誰でも陥りがちな状況、直面する悩み。

ただ、それは常にどこか他人事で。

現実なのか現実じゃないのか分からなくて。

でも・・・なぜかずっと【命】とか【生きる】を意識せざるを得ない。

そんな一時間半。

 

 

そして同時上演の『8年目の電話』

【脚本・演出】

日野祥太 @hinoshota6255

―たった3人で贈る、東日本大震災との対話―

【出演】

矢野竜司 @RyujiYano /植田恭平 @Kyohei_Ueda0704 /日野祥太 @hinoshota6255

 

ナナシノ( )の矢野竜司さん、植田恭平さん、日野祥汰さんの三人芝居とのこと。

8年目ってフレーズからも分るよう、震災のお話。

 

最後に少しだけ予告上演がありました。

観たくなりました。感じたくなりました。

ただ・・・上演回数少なくて、現段階で行くのは不可能。

 

終演後、ご本人達に「公演回数少ないです(泣)」「せめて夜公演やって下さい」「近いうちに小さな箱でもいいから上演して下さい」と文句とお願いを伝え劇場を後にしました。

 

 

新宿V-1 水原ゆき様・楠世蓮様の真ん中バースデーイベント祝いハーフ&ハーフ3基連結バルーンスタンド花&花束

サンモールスタジオ 植田恭平様&水原ゆき様の主演舞台「希薄」公演祝い花


ご意見ご感想などお気軽に!
お花のご相談はこちら
  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • Pocket
  • Hatena
  • Line
はなしごと演劇部

CONTENTS

  • ABOUT
    ABOUT
  • shop list
    ショップリスト
  • CASE
    お花の事例
  • CONTACY
    お問い合わせ
CONTACT

お祝い花に関してお気軽にご相談ください!