「オーダーメイドで贈るお祝い花」のリアルな価格帯 【ロビー花・楽屋花編】

はなしごとのひとりごと 2018.10.31

 

 


 

今回はロビー花、楽屋花。

実際にあったご相談に、

「スタンド花ではなくアレンジメントにすると、小さく安くなるのでしょうか?」

まぁそうですよね、そう思いますよね。

 

「金額がよくわからないっ 怒」

(これ前も書きましたね (´-ノo-`)ボソッ... 

たしかにスタンドの方が花材量は多いですが、

元々スタンド花はポッド(バケツ)にオアシスをつめて、そこにお花を挿します、それをスタンド(脚)をつけて高くし遠くからも見えるようにするもの、

言ったらアレンジとなんら変わりません。

(賛否受け付けません、断固 (*・ε・*)ムー

 

皆さん、ちょっと思い出して、

帝国劇場、博品館劇場、シアターコクーン、明治座、三越劇場、俳優座劇場、国立劇場・・・

基本スタンド花不可の会場は多々あります。

この会場に贈られるお祝い花、胡蝶蘭は通常2万、3万、5万以上の立派な胡蝶蘭が並びます。

スタンド花でなくとも、胡蝶蘭であっても、アレンジメントであっても同じです。

関連:帝国劇場のお祝い花 | 博品館劇場のお祝い花 | シアターコクーンのお祝い花 | 明治座のお祝い花 | 三越劇場のお祝い花俳優座劇場のお祝い花 | 国立劇場のお祝い花

 

 

さらに前回書いた

アナドルナカレ ガクヤバナ(楽屋花)

 

アレンジメントも小さければ安いということではありません。

 

 

ネットショップで並んだお花を参考にされてる方も多いですが、オーダーメイドで花贈りするのは、ちょっと違うなぁと思うところもあるので。

せっかくなので現実的なお祝い花の相場観、一回書いちゃいます。

 

 

毎日多くの花贈りに関わっているからこその真実

はなしごと的ロビー花・楽屋花価格帯

 

一般的なロビー花・楽屋花の料金です

¥5,000:ここが最低価格

¥10,000:一般的なスタート価格

¥15,000~¥25000:ファンから贈るロビー花・楽屋花で少しこだわりを持った価格帯

¥30,000~¥50,000:こだわりをもった花材指定など、考えた花贈りになっている価格帯

¥50,000~:花器にこだわり、会場演目に即し、会場装飾の一環たる花贈りができる方の価格帯

 

で、1万円以下、あくまではなしごと的にですがお勧めできません。

お花屋さんの配達料、その時間拘束などを考えると使える花材がかなり少なくなります。

それこそただ「贈る」ことが目的になり、贈られる演者さんも「あれ?」と感じるくらいのものになってしまいます。

 

贈りたい気持ちはわかりますが

・今回贈るのを我慢して貯金、次回きちんと予算をつくって贈られる

 

新国立劇場 美輪明宏様の舞台公演祝い花

これいくらくらいだと思いますか?

スタンド花ではありません、ロビー花です。

 

「オーダーメイドで贈るお祝い花」のリアルな価格帯 【スタンド花編】

関連:「オーダーメイドで贈るお祝い花」のリアルな価格帯 【スタンド花編】

 

高っ!!

って思ったあなた、

では次はこの価格帯、どんな計算から出されるか皆さんに知ってもらいます。

応援する花、感謝を贈る花である以上、

価格の理由

花屋さんに怒られない程度に書いちゃいますっ

乞うご期待っ

 


 

 



ご意見ご感想などお気軽に!
お花のご相談はこちら
  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • Pocket
  • Hatena
  • Line

さぽーたーずくらぶ『たねまき』

はなしごとサポーターズクラブ『たねまき』

無料会員で特典いっぱい!

フラスタデザインシート

フラスタラフデザインシート

お祝い花のイメージずれをなくせ!

CONTENTS

  • ABOUT
    ABOUT
  • shop list
    ショップリスト
  • CASE
    お花の事例
  • CONTACY
    お問い合わせ
CONTACT

お祝い花に関してお気軽にご相談ください!